NEWS

【お知らせ】Gardia、「favy ノーショー保証サービス」の同業他社への横展開で、当日無断キャンセルの被害に悩む飲食店のリスク保証を拡大


 

〜飲食店キャンセル料を全額保証する 「NoShow保証サービス」の対象先を拡大〜

 

新規性の高いビジネス領域特有のリスクを保証するGardia株式会社(代表取締役社長:小山 裕、本社:東京都港区)は、食マーケティング専門企業の株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧、本社:東京都新宿区)と提携し展開する、飲食店予約の無断キャンセル料を全額保証する「favy ノーショー保証サービス」の対象先を拡大いたしました。
本日 2017年12月25日(月)より、株式会社エビソル(代表取締役:田中宏彰、本社:東京都渋谷区)が運営する「ebica(エビカ)予約台帳」経由の予約にも対応いたします。

株式会社favyと株式会社エビソルは、共に飲食店予約事業を展開する点においては競合先でありながら、利害の垣根を超えて無断キャンセル被害に悩む飲食店を救いたいという点において一致し、今回、大同団結することになりました。
これはGardiaにとっても画期的な事実で、当社の保証サービスが飲食業界に幅広く受け入れられている証左と考えています。

当社は、旅行事業者・宿泊予約事業者・飲食事業者等を問わず、NoShow被害が発生しうる全てのサービス事業者に対して、その被害を保証する「NoShow保証サービス」を展開しています。

2017年10月2日に、「NoShow保証サービス」を飲食サービス事業者のニーズに最適化し、飲食店予約の無断キャンセル料を全額保証する、日本初のサービス「favyノーショー保証サービス」を発表いたしましたところ、非常に多くの反響をいただきました。
忘年会のシーズンも佳境を迎え、メディアやSNSでも飲食店のノーショー(当日の無断キャンセル)問題が話題となっておりますが、当社のリスク保証サービスを通じて、より多くの飲食店舗に、無断キャンセルのリスクにさらされること無く、店舗運営や顧客サービスの強化に専念することができる環境を提供したく、このたび対象予約を拡大する運びとなりました。

今後も当社は、新しい保証サービスを提供することで、“人が人らしいチャレンジ“をできる世界を開拓し、創造的な社会に貢献して参ります。

■「favyノーショー保証サービス」の概要

https://gardia.jp/news/favy/

(1)「ノーショー」の定義
・予約の無断キャンセル

(2) 保証サービスの対象となる予約
下記の条件を満たした予約であること
・Web予約システム「favy予約」経由の予約であること
・お客様へノーショー被害額相当のキャンセル料を請求しても、支払いがないこと
★お客様(予約者)は、個人・法人を問いません。

(3) 保証上限金額
・1回のノーショー当たり50万円
★上限金額の範囲内において被害を全額保証します

(4) favyノーショー保証ならではの特徴
・保証加入後、1年間ノーショーが発生しなかった場合、保証料相当額のfavy記事広告を株式会社favyよりプレゼントします。
その為保証料がムダになることは一切ありません。
※日本初:飲食店舗の予約ユーザーが、個人であっても法人であっても本保証の対象となり、かつ保証上限金額内であれば全額が保証されることにおいて日本初となります。

【Gardia株式会社について】

Gardia株式会社は、FinTech分野やRetailTech分野等、新規性の高いビジネス領域特有のリスクを保証する専門会社です。
ハイリスク故にこれまでどこも引き受け手のなかった領域に切り込み、新しい保証サービスを提供いたします。
誰もがリスクをチャンスに、チャンスを喜びに昇華できる環境を。
フリークアウトグループ理念「人に人らしい仕事を」を、Gardiaでは、”人が人らしいチャレンジを”可能とする世界を開拓することで追求し、創造的な社会に貢献いたします。

会社名:Gardia株式会社
代表者:代表取締役社長 小山 裕
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木 7-18-18 住友不動産六本木通ビル 12F
事業内容:FinTech領域、RetailTech領域、サービス事業領域等に対する保証サービス
URL: https://gardia.jp/

■本リリースに関するお問合せ先

press@gardia.jp(担当:亀山、酒井)


ニュース一覧へ戻る