NEWS

【メディア掲載】日刊SPA!にGardia代表小山のインタビュー記事が掲載されました


飲食店の無断キャンセル被害を保証するサービス、“逃げ得”の抑止となるか?

 

小さなお店は、大人数の無断キャンセルとなれば、その日の収入がゼロになるばかりか、食材も全て廃棄となり店の死活問題に直結する。そんな中、無断キャンセルの損害を救済するために動いている企業がある。今回はそんな「Gardia株式会社」の代表取締役社長である小山裕さんに話を聞いた。

日本初「無断キャンセル保証サービス」の誕生

――まず、この事業を始めようと思ったきっかけを教えてください。 小山裕さん(以下、小山):会社の立ち上げは2017年ですが、構想は2015年頃からもっていました。無断キャンセルは、最近ようやく社会問題として知られるようになってきました。

(以下略。本文については以下のリンクからご確認をお願い致します。)

https://nikkan-spa.jp/1628061


ニュース一覧へ戻る